上級者

チョコレートキャラメルレアケーキのレシピ

チョコレートキャラメルレアケーキ

印刷する
チョコレートキャラメルレアケーキ

調理時間

60分(あら熱をとる時間はのぞく)

賞味期限

冷蔵庫で約2日

このレシピのポイントはこココ!

ココアを混ぜた生地にサイコロキャラメルを溶かしたチョコホイップクリームを重ねました。キャラメルのほんのりした苦みと、ココアのコクが合わさり、奥深い味わいに。子どもから大人まで幅広く愛されるおいしさです。

使用するチョコレート

  • ミルクチョコレート

材料(30×30cmの天板1枚分)

  • スポンジシート

  • ピュアココア:10g
  • 卵:3個
  • 上白糖:80g
  • 薄力粉:70g
  • 明治北海道バター食塩不使用:25g
  • シロップ

  • 上白糖:50g
  • 水:100cc
  • ラム酒(お好みで):大さじ1
  • キャラメルチョコホイップクリーム

  • 明治サイコロキャラメル:40g
  • 明治ミルクチョコレート:30g
  • 明治北海道十勝純乳脂45(生クリーム)a:100cc
  • 明治北海道十勝純乳脂45(生クリーム)b:150cc
  • 飾り用

  • 明治バナナチョコ:適量

道具:

  • スケール(はかり)
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • ふるい
  • 天板(30×30cm)
  • オーブンシート
  • オーブン
  • ボウル
  • ハンドミキサー
  • ゴムべら
  • 包丁
  • まな板
  • 耐熱ガラスボウル
  • 電子レンジ
  • 泡立て器
  • ハケ
  • パレットナイフ
作り方 基本のテクニック

下準備

 

チョコレートは細かく刻んでおく。

チョコの刻み方

粉類(薄力粉、ココア)は合わせてふるっておく。

 

バター湯せんにかけて溶かしておく。

 

天板オーブンシートを敷いておく。

 

オーブンは180℃に予熱しておく。

 

スポンジシートを作る

 

1.ボウル上白糖と卵を入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまでかき混ぜる。

 

2.生地が十分にふんわりとしてミキサーの羽の跡がしっかりと残るくらいになったらハンドミキサーを止め、ふるった粉類を加える。

 

3.ゴムべらで粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜ合わせたら、溶かしたバターも加え、同様に混ぜ合わせる。

 

4.オーブンシートを敷いた天板に生地を流し、表面を平らにし180℃のオーブンで10〜12分焼く。焼き上がったら天板からはずしあら熱をとる。

 

シロップを作る

 

1.鍋に上白糖と水を入れて火にかけ、ひと煮立ちさせて上白糖が完全に溶けたらあら熱をとる。

 

2.使う直前にラム酒(お好みで)を加える。

 

キャラメルチョコホイップクリームを作る

 

1.細かく刻んだチョコレートをボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。

湯せん

2.耐熱ガラスボウルに明治サイコロキャラメルを入れ、電子レンジ(500W)で60〜90秒加熱して溶かす。

 

3.明治サイコロキャラメルを溶かしている間に生クリームa(100cc)を鍋に入れ、中火にかけ沸騰させる。

 

4.「2」の溶けたキャラメルのボウルに「3」の生クリームを加えて泡立て器で混ぜ合わせ、続いて「1」の溶かしたチョコレートも加えて混ぜ合わす。

 

5.あら熱をとり、生クリームb(150cc)を加え、普通のホイップクリーム同様に泡立て器で六分立てにする。

 

仕上げ

 

1.オーブンシートからはずしたスポンジシートを3等分にカットして1枚をまな板などの上に置き、シロップをハケで表面に塗る。

 

2.キャラメルチョコホイップクリームを泡立て器で七分立てにしてパレットナイフで上に塗り、もう1枚のスポンジシートを重ねる。これを繰り返し、3枚のスポンジシートを重ねて1台のケーキにしたら、残りのクリームをパレットナイフで表面に塗る。

 

3.明治バナナチョコを上に飾る。

 
102ページトップ