中級者

チョコレートクラックのレシピ

チョコレートクラック

印刷する
チョコレートクラック

調理時間

60分(生地を休ませる時間はのぞく)

賞味期限

常温で約4〜5日

このレシピのポイントはこココ!

降り始めた雪のような模様のクッキー。クラックという「割れる」を意味する名前通り、焼くと生地がふくらんでひびが入り、表面にまぶした白い粉糖の下から生地のチョコレート色が見えてきます。どこか、はかないかわいらしさはプレゼントにもぴったり。

使用するチョコレート

  • ミルクチョコレート

材料(20〜30個分)

  • 明治ミルクチョコレート:2と1/2枚(125g)
  • グラニュー糖:140g
  • サラダオイル:110cc
  • 卵:2個
  • 薄力粉:210g
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • 粉糖:適量

道具:

  • スケール(はかり)
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ゴムべら
  • 天板
  • オーブンシート
  • 泡立て器
  • ふるい
  • ラップ
  • オーブン
  • バット
  • 茶こし
作り方 基本のテクニック

下準備

 

チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。

チョコの刻み方 湯せん

卵は溶きほぐしておく。

 

天板オーブンシートを敷いておく。

 

生地を作る

 

1.ボウルグラニュー糖とサラダオイルを入れ、泡立て器グラニュー糖全体にサラダオイルがまわる程度まで混ぜ合わせる。

 

2.「1」に溶きほぐした卵を加え、全体をよく混ぜ合わせたら、溶かしたチョコレートも加えて混ぜる。

 

3.「2」に粉類(薄力粉ベーキングパウダー)をふるい入れ、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。ラップにくるみ、冷蔵庫で1時間以上、生地を休ませる。

 

チョコレートクラックを焼く

 

1.オーブンを180℃に予熱する。

 

2.生地を15gずつに分け、手に粉糖をまぶしボール状に丸めたら、バットに広げた粉糖の中を転がし、オーブンシートを敷いた天板の上に間隔をあけて並べる。

 

3.表面に茶こしでもう一度粉糖ふるい、180℃のオーブンで12〜15分焼く。

 
107ページトップ