上級者

チョコレートパンプディングのレシピ

チョコレートパンプディング

印刷する
チョコレートパンプディング

調理時間

150分(あら熱をとる、冷蔵庫で冷やす時間はのぞく)

賞味期限

冷蔵庫で約1〜2日

このレシピのポイントはこココ!

ゴージャスで本格的な仕上がりですが、実はパンを使って作れるから、とても手軽。ここではブリオッシュを使いましたが、パンの種類は好みでセレクトしましょう。型も家にあるものでOKですが、クグロフ型で焼くと表面に模様が出てゴージャスさがアップ!

使用するチョコレート

  • ブラックチョコレート

材料(直径18cmクグロフ型1台分)

  • パンプディング

  • 明治ブラックチョコレート:1枚(50g)
  • ブリオッシュ:90g
  • ※バターと卵を多く使ったフランスのパンの一種。
  • 明治北海道バター食塩不使用:50g
  • 明治おいしい牛乳:250cc
  • アーモンドパウダー:15g
  • コーンスターチ:10g
  • 卵白:2個分
  • 上白糖:50g
  • 型用の明治北海道バター食塩不使用:適量
  • チョコレートソース

  • 明治ブラックチョコレート:1枚(50g)
  • 明治北海道バター食塩不使用:10g
  • 明治おいしい牛乳:100cc
  • ブランデー(お好みで):大さじ1

道具:

  • スケール(はかり)
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • クグロフ型(直径18cm)
  • オーブン
  • ボウル
  • ゴムべら
  • ハンドミキサー
  • アルミホイル
  • 天板
  • 泡立て器
作り方 基本のテクニック

下準備

 

チョコレートはそれぞれ細かく刻んでおく。

チョコの刻み方

卵白は冷蔵庫に入れて冷やしておく(メレンゲを作るとき泡が立ちやすくしっかり立つ)。

 

ブリオッシュは粗めにほぐしておく。

 

バターは室温に戻してやわらかくしておく。

 

型用に用意したバターを室温に戻してやわらかくし、型に薄く塗っておく。

 

オーブンは150℃に予熱しておく。

 

パンプディングを作る

 

1.ボウルに細かく刻んだチョコレートとやわらかくしたバターを入れる。

 

2.鍋に牛乳を入れ火にかけ沸騰直前まで温めたら、「1」のボウルに注ぎ入れ、チョコレートとバター余熱で溶かしながらゴムべらで混ぜる。

 

3.ほぐしたブリオッシュ、アーモンドパウダー、コーンスターチを加え混ぜ合わせる。

 

4.別のボウルに卵白と上白糖を入れ、ハンドミキサーでしっかりとしたメレンゲを作る。

 

5.「3」のボウルに「4」のメレンゲを2回に分けて加え、ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせたら型に流す。

 

6.アルミホイルでふたをして、熱湯を張った天板の上にのせ、150℃のオーブンで約2時間湯せんしながら焼く。
※途中、湯せんの湯がなくならないように、湯を足すこと。

 

7.焼き上がったらあら熱をとり、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

 

チョコレートソースを作る

 

1.刻んだチョコレートを、バターと一緒にボウルに入れる。

 

2.鍋に牛乳を入れ中火にかけ、沸騰直前まで温め、「1」のボウルに注ぎ、泡立て器でなめらかになるまで混ぜ合わせる。最後にブランデー(お好みで)を加える。

 

仕上げ

 

1.パンプディングが冷えたら型からはずし、好みの大きさにカットしてチョコレートソースをかける。

 
114ページトップ