印刷する

チョコチップパンプキンケーキ

ミルクチョコレート
調理時間 110分(あら熱をとる時間はのぞく) 賞味期限 常温で約2〜3日
初級者 チョコチップパンプキンケーキ
このレシピのポイントはココ!

カボチャならではの素朴な甘みが生地全体に広がり、ほっとする味わい。チョコレートは食感を残すように粗く刻んで入れましょう。黄色に染まった生地がかわいいので、カットして1枚ずつプレゼントするのもおすすめです。

材料

(7.5×16cmのパウンド型1台分)

明治ミルクチョコレート:1枚(50g)
明治北海道バター食塩不使用:100g
上白糖:90g
カボチャ(種、皮をのぞいて):100g
卵:1個
卵黄:1個分
明治北海道十勝純乳脂45または生クリーム:大さじ1と1/2
薄力粉:140g
ベーキングパウダー:小さじ1
型用の明治北海道バター食塩不使用、強力粉(なければ薄力粉):適量
※バターは明治ケーキマーガリンでも代用できます。

道具

・スケール(はかり)
・計量スプーン
・包丁
・まな板
・ボウル
・パウンド型(7.5×16cm)
・ふるい
・オーブン
・電子レンジ(または蒸し器)
・マッシャー(またはフォーク)
・ハンドミキサー
・ゴムべら

作り方

下準備


チョコレートは粗めに刻んでおく。


バターは室温に戻してやわらかくしておく。


型用に用意したバターを室温に戻してやわらかくし、型に薄く塗って強力粉(なければ薄力粉)をまぶし、余分な粉を払っておく。


卵と卵黄は室温に戻して、一緒に溶きほぐしておく。


粉類(薄力粉、ベーキングパウダー)は合わせてふるっておく。


オーブンは170℃に予熱しておく。


カボチャのバターケーキを作る

1.

カボチャは種とワタを取りのぞき、適当な大きさにカットしたら、蒸し器で蒸すか、レンジで加熱するなどして火を通す。皮を取りのぞき100g分を量り、熱いうちにマッシャーやフォークの背でつぶしておく。

2.

ボウルにやわらかくしたバターと上白糖を入れ、ハンドミキサーで白っぽくなるまでしっかりとかき混ぜる。

3.

溶きほぐした卵と卵黄を3〜4回に分けて加え、その都度しっかりと空気を抱き込ませるようにハンドミキサーでかき混ぜる。

4.

カボチャと生クリームを加え、全体をよくなじませるようにゴムべらで混ぜ合わせる。

5.

ふるった粉類を加え粉っぽさがなくなるまでしっかり混ぜ合わせ、粗めに刻んだチョコレートを加え混ぜ、型に流す。

6.

170℃のオーブンで40〜45分焼き、焼き上がったら型のままあら熱をとる。

印刷する 閉じる