ブッシュ・ド・ノエル

難易度★★★

ブッシュ・ド・ノエル

使用するチョコレート

  • ミルクチョコレート

調理時間

90分(あら熱をとる、冷蔵庫で冷やす時間はのぞく)

賞味期限

冷蔵庫で約2日

このレシピのポイントはココ!

「ブッシュ・ド・ノエル」とはフランス語で「クリスマスの樹」の意味。樹の幹に見えるようにていねいに飾りつけるのがポイントです。ここでは抹茶クリームをツタ代わりにしたり、きのこの山を使ったりと工夫がいっぱい。テーブルがパッとにぎやかになりそうな一品です。

長さ約20cmのケーキ1台

ロールケーキ

  • ピュアココア:10g
  • 卵:3個
  • 上白糖:70g
  • 薄力粉:55g
  • サラダオイル:大さじ1
  • ぬるま湯:大さじ1

チョコホイップクリーム

  • 明治ミルクチョコレート:50g
  • 明治北海道十勝純乳脂45または生クリーム:300cc

抹茶クリーム

  • 抹茶:小さじ1/4
  • 明治北海道十勝純乳脂45または生クリーム:50cc
  • 上白糖:5g

シロップ

  • 上白糖:50g
  • 水:100cc
  • ラム酒(お好みで):大さじ1

飾り用

  • 明治きのこの山:適量
  • 明治マクビティミルクチョコレートビスケット:適量
  • 明治チョコベビー:適量
  • ピュアココア:適量
  • 粉糖:適量
  • チョコペン:適量
  • スケール(はかり)
  • 計量スプーン
  • 計量カップ
  • 天板
  • オーブンシート
  • オーブン
  • ボウル
  • 泡立て器
  • ふるい
  • ゴムべら
  • 包丁
  • まな板
  • ハケ
  • パレットナイフ
  • ナイフ
  • 茶こし

下準備

ロールケーキを作る

01

ボウルに卵と上白糖を入れ、泡立て器でしっかりと泡立てる。

02

薄力粉ふるい入れ、ゴムべらでさっくりと粉っぽさがなくなるまで合わせる。

03

さらにサラダオイルとぬるま湯を加え、同様ににゴムべらでサッと合わせる。

04

オーブンシートを敷いた天板に生地を流し入れ、厚さを均一にならし、180℃のオーブンで10〜12分焼く。

05

焼き上がったらすぐに天板からはずし、あら熱をとる。

シロップを作る

01

鍋に上白糖と水を入れて中火にかけ、沸騰したら火から下ろしてあら熱をとり、使う直前にラム酒(お好みで)を加える。

チョコホイップクリームを作る

01

チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かす。

02

ボウル湯せんからはずし、生クリームを少量ずつ加えながら泡立て器でダマにならないようにのばしていく。

03

クリームがゆるくなったら、残りの生クリームを加え六分立てにして、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。

抹茶クリームを作る

01

ボウルに抹茶と上白糖ふるい入れ、生クリームを少しずつ加え、泡立て器でダマにならないようにのばしていく。

02

生クリームがゆるくなったら、残りの生クリームを加え六分立てにして、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。

仕上げ

01

ロールケーキ生地からオーブンシートをはがし、周辺を端から2mmくらいのところで切り落とす。厚さが均一でなければ、表面をそいで厚さを均一にして、生地よりもひとまわり大きいオーブンシートの上にのせる。

02

表面にシロップをハケで薄く塗る。

03

チョコホイップクリームの半量を別のボウルに移し、泡立て器で八分立てにしたらロールケーキの表面にパレットナイフで広げる。

04

「3」のロールケーキをオーブンシートごと手前から持ち上げ、巻き寿司を作る要領で手前からロール状に巻く。

05

巻き終わりを下にして、オーブンシートでくるんだまま、冷蔵庫で30分〜1時間落ち着かせる。

06

オーブンシートをはずし、まな板の上などに置いたら、残りのチョコホイップクリームを泡立て器で七分立てにしてパレットナイフで表面全体を覆うように塗りつける。

07

ケーキの端から5cmくらいのところをナイフで斜めにカットして切り株に見立て、残ったケーキの上に置きクリームを使ってくっつける。

08

抹茶クリームを泡立て器で七分立てにして、オーブンシートで作ったコルネに入れ、「7」のケーキにツタがからむような感じに絞り出す。

09

明治マクビティビスケットのチョコレートのついていない面にチョコペンでメッセージを書く。

10

明治きのこの山、砕いた明治マクビティビスケット、明治チョコベビーを飾り、最後に粉糖とココアを茶こしでふるってデコレーションする。メッセージを書いた明治マクビティビスケットを飾る。

このレシピで使う基本のテクニック

このページのトップへ

このページの最下部へ