印刷する

ロシュ

ミルクチョコレート
調理時間 60分(冷蔵庫で冷やし固める時間はのぞく) 賞味期限 常温で約7日
初めて作る人 ロシュ
このレシピのポイントはココ!

ロシュとはフランス語で「岩山」の意味。その通り、ゴツゴツとした見た目ですが、ナッツの歯ごたえがシンプルに楽しめます。手間なく簡単に作れるので、初めての人や時間がないときにもおすすめのレシピ。

材料

(約10個分)

明治ミルクチョコレート:2枚(100g)
スライスアーモンド:40g
ピーナッツ:30g

道具

・スケール(はかり)
・包丁
・まな板
・ボウル
・ゴムべら
・フライパン
・アルミカップ
・スプーン

作り方

下準備


チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。


スライスアーモンドとピーナッツは、フライパンでから煎りしておく。


ロシュを作る

1.

溶かしたチョコレートにから煎りしたスライスアーモンドとピーナッツを入れてゴムべらでよく混ぜる。

2.

スプーンなどで「1」をアルミカップに詰め、冷蔵庫で30分〜1時間冷やし固める。

印刷する 閉じる