印刷する

チョコ&フレークのハートサンド

ミルクチョコレート
調理時間 90分(冷蔵庫で冷やし固める時間はのぞく) 賞味期限 常温で約7日
初級者 チョコ&フレークのハートサンド
このレシピのポイントはココ!

コーンフレークとアーモンドを混ぜ込んだチョコレートを薄くのばしたハート形チョコでサンド。湯せんするときは温度に気をつけながら混ぜ、のばすときは厚さが一定になるように注意。基本さえしっかり押さえれば、きっと上手にできるはず!

材料

(約7枚分)

フィリング
明治ミルクチョコレート:1と1/2枚(75g)
コーンフレーク:15g
スライスアーモンド:15g

シート
明治ミルクチョコレート:4枚(200g)
ピュアココア:6g

道具

・スケール(はかり)
・包丁
・まな板
・ボウル
・ゴムべら
・温度計(テンパリング用)
・フライパン
・ビニール袋
・オーブンシート
・めん棒
・ハートの抜き型
・スプーン
・パレットナイフ

作り方

下準備


チョコレートはそれぞれ細かく刻み、別々のボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。


スライスアーモンドはフライパンでから煎りし、刻んでおく。


コーンフレークはビニール袋に入れ、手で粗く砕いておく。


まな板の上にオーブンシートを敷いておく。


ハートの抜き型はお湯で温めておく。


チョコレートのシートを作る

1.

テンパリングをする。

2.

オーブンシートを敷いたまな板の上に、テンパリングしたチョコレートの3/4量を流す。

3.

「2」のチョコレートをパレットナイフで広げ、まな板を作業台にトントンと打ち付けて表面を平らにして、シートごと冷蔵庫で10〜15分冷やし固める。※あまり薄くのばしすぎない。


フィリング

1.

フィリング用のチョコレートに、粗く砕いたコーンフレークと刻んだスライスアーモンドを加え、ゴムべらで混ぜる。


仕上げ

1.

お湯で温めたハートの抜き型は水けをしっかりとふきとり、冷蔵庫から出してオーブンシートをはずしたチョコレートシートをハート形に14枚抜く。

2.

「1」のうち7枚にフィリングをスプーンでのせ、残りのハート形チョコレートではさみ、冷蔵庫で30分〜1時間冷やし固める。

印刷する 閉じる