印刷する

石畳チョコ(生チョコ)

ミルクチョコレート
調理時間 40分(冷蔵庫で冷やし固める時間はのぞく) 賞味期限 冷蔵庫で約4日
初級者 石畳チョコ(生チョコ)
このレシピのポイントはココ!

いわゆる「生チョコ」としておなじみ。豊かなコク、優しい食感とチョコレートのおいしさを存分に楽しめるレシピです。はちみつを入れるのがおいしく仕上げるコツ。風味がアップし、口当たりがぐんとなめらかになります。

材料

(16×22cmバット1台分)

明治ミルクチョコレート:5枚(250g)
ピュアココア:適量
明治北海道十勝純乳脂または生クリーム:110cc
はちみつ:大さじ1

道具

・計量カップ
・計量スプーン
・包丁
・まな板
・バット(16×22cm)
・オーブンシート
・鍋
・木べら

作り方

下準備


チョコレートは細かく刻んでおく。


バットにオーブンシートを敷いておく。


石畳チョコを作る

1.

生クリーム、はちみつを鍋に入れ、中火にかけて木べらで混ぜる。沸騰したらすぐに火を止め、火からはずして細かく刻んだチョコレートを入れて静かに混ぜ、なめらかになるまで溶かす。

2.

オーブンシートを敷いたバットに「1」を流し入れ、表面を平らにして冷蔵庫で1時間以上冷やし固める。

3.

バットからはずし、オーブンシートをはがして、温めた包丁で好みの大きさに切り分ける。
※包丁は、お湯につけ温め、乾いたふきんで水けをしっかりとふきとる。

4.

ココアを広げたバットの中で「3」を転がし、全面にココアをまぶしつける。

印刷する 閉じる