印刷する

チョコレートミルクレープ

ミルクチョコレート
調理時間 60分(生地を休ませる、冷蔵庫で冷やす時間はのぞく) 賞味期限 冷蔵庫で約1日
初級者 チョコレートミルクレープ
このレシピのポイントはココ!

ミルクレープの「ミル」とはフランス語で千という意味。クレープを千枚も重ねたような繊細な口当たりを楽しみましょう。生地はできるだけ薄く焼き、クリームもうっすらとのばすように塗るのがコツ。見た目は難しそうですが、ていねいに作れば、きっと成功します!

材料

(直径15cm×高さ約5cm 1台分)

クレープ
薄力粉:120g
塩:ひとつまみ
卵:2個
明治おいしい牛乳:400cc
明治北海道バター食塩不使用:30g
サラダオイル:少々

ガナッシュ
明治ミルクチョコレート:3枚(150g)
明治北海道十勝純乳脂または生クリーム:70cc

仕上げ用
ピュアココア:適量

道具

・スケール(はかり)
・計量カップ
・包丁
・まな板
・ふるい
・ボウル
・泡立て器
・小さめのフライパン
・お玉
・フライ返し
・鍋
・ゴムべら
・茶こし

作り方

下準備


チョコレートは細かく刻んでおく。


粉類(薄力粉、塩)は合わせてふるっておく。


バターは湯せんにかけて溶かしておく。


クレープを焼く

1.

ボウルに卵を入れてほぐし、牛乳を加えて混ぜ、ふるった粉類を加えて泡立て器で混ぜる。

2.

「1」のボウルに溶かしたバターを加えて混ぜ、生地を冷蔵庫で約1時間休ませる。

3.

小さめのフライパンを中火にかけ、サラダオイルを薄く塗る。「2」のクレープ生地をお玉で1/2量ぐらいすくい、フライパンをまわすようにして生地をのばす。上面が乾いてきたら、フライ返しでひっくり返して両面を焼く。これを繰り返し、生地がなくなるまで焼く。


ガナッシュを作る

1.

鍋に生クリームを入れ、中火にかける。沸騰したら火を止め、細かく刻んだチョコレートを入れてゴムべらで静かに混ぜながら溶かす。ボウルに移し、冷蔵庫で15~20分冷やす。


仕上げ

1.

焼きあがったクレープにガナッシュをゴムべらで厚さ1mmくらいに塗り、上にクレープを重ねる。これを繰り返し、最後に上面と側面に茶こしでココアをふりかける。

印刷する 閉じる