印刷する

チョコレートレアチーズケーキ

ミルクチョコレート
調理時間 60分(冷蔵庫で冷やし固める時間はのぞく) 賞味期限 冷蔵庫で約3日
初級者 チョコレートレアチーズケーキ
このレシピのポイントはココ!

おなじみのレアチーズケーキをアレンジして、チョコレートとプレーンの二層に仕上げました。チーズの酸味とチョコレートのコクがメリハリある味わいに。トップに飾るフルーツは好みのものでOKですが、イチゴやブルーベリーなど彩りあるものをセレクトすると、見た目もグンとキレイになります。

材料

(直径15cm丸型セルクル1台分)

レアチーズケーキ
明治ミルクチョコレート:1枚(50g)
市販のスポンジケーキ:150g
粉ゼラチン:小さじ1/2
水:大さじ1
クリームチーズ:150g
上白糖:60g
レモン果汁:小さじ1/2
明治北海道十勝純乳脂または生クリーム:150cc

飾り用
明治ミルクチョコレート:適量
お好みのフルーツ(イチゴ、ブルーベリー、オレンジなど):各適量
スライスアーモンド:適量
ミント(お好みで):適量

道具

・スケール(はかり)
・計量カップ
・計量スプーン
・包丁
・まな板
・ボウル
・ゴムべら
・セルクル型(直径15cm)
・泡立て器
・ふきん

作り方

下準備


ケーキ用のチョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50~55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。


仕上げ用のチョコレートは細かく刻んでおく。


スポンジケーキは厚さ1cmにスライスし、セルクル型の底にはめておく。


粉ゼラチンは大さじ1の水に入れてふやかしておく。


クリームチーズは室温に戻してやわらかくしておく。


飾り用のフルーツはカットしておく。


チョコレートレアチーズケーキを作る

1.

やわらかくしたクリームチーズをボウルに入れ、泡立て器でクリーム状になるまで練る。

2.

「1」のボウルに上白糖、レモン果汁を加えて混ぜる。

3.

別のボウルに生クリームを入れて、泡立て器で六分立てにする。

4.

ふやかしておいた粉ゼラチンを湯せんで溶かし、「2」のボウルに加えて混ぜ、そこに「3」の生クリームを2回に分けて加えて泡立て器でよく混ぜる。

5.

スポンジを敷いたセルクル型に「4」の生地の半量を流し入れる。

6.

「4」の残りに溶かしたチョコレートを加えて混ぜる。それを「5」の上面に流し、表面を平らにして冷蔵庫で約2時間冷やし固める。


仕上げ

1.

冷やし固めたチーズケーキを冷蔵庫から出し、皿の上に置き、熱いふきんを当ててセルクル型をはずす。

2.

チーズケーキの上にカットしたお好みのフルーツ(イチゴ、ブルーベリー、オレンジなど)をのせる。細かく刻んだ仕上げ用のチョコレートを湯せんにかけて溶かして上からかけ、チーズケーキの側面の下の部分にスライスアーモンドを貼りつける。ミント(お好みで)を飾る。

印刷する 閉じる