印刷する

チョコとジャムのパイ包み

ミルクチョコレート
調理時間 65分(冷蔵庫で冷やす時間はのぞく) 賞味期限 常温で約5日
初級者 チョコとジャムのパイ包み
このレシピのポイントはココ!

さっくりとしたパイに包まれているのは、甘いチョコレートと酸味のきいたジャム。ふたつがからみ合い、絶妙なコンビネーションとなっています。ここではチェリージャムを使っていますが、好みのジャムをセレクトしてOKですよ。

材料

(6個分)

明治ミルクチョコレート:2枚(100g:フィリング用 18ブロック、上がけ用 12ブロック)
明治パイシート:2枚(260g)
チェリージャム:小さじ6
アーモンドホール:6粒
卵黄:1個分
打ち粉用の強力粉(なければ薄力粉):適量

道具

・スケール(はかり)
・計量スプーン
・包丁
・まな板
・ボウル
・ゴムべら
・丸口金(直径2mm)
・絞り袋
・めん棒
・フォーク
・オーブン
・ハケ
・オーブンシート

作り方

下準備


フィリング用のチョコレートは1ブロックずつ分けておく。


上がけ用のチョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50~55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。


卵黄は溶きほぐしておく。


冷凍パイシートは冷蔵庫に入れて、解凍しておく。


絞り袋に丸口金(直径2mm)をセットしておく。


パイを焼く

1.

作業台の上に強力粉(なければ薄力粉)で打ち粉をして、解凍したパイシートは1枚を縦に3等分し、めん棒でのばし薄く長方形にする。ところどころにフォークで穴をあける。

2.

「1」ののばしたパイシートの中央に、チョコレートを3ブロックとチェリージャム小さじ1を置き、4つの角を中央で合わせるようにしてしっかり包み、留め口にアーモンドホールを埋め込むようにのせる。冷蔵庫に入れて約30分冷やす。

3.

オーブンを200℃に予熱する。

4.

「2」のパイの表面に溶きほぐした卵黄をハケで薄く塗り、オーブンシートを敷いた天板の上に並べ、200℃のオーブンで約15分焼く。


仕上げ

1.

溶かしたチョコレートを丸口金をセットした絞り袋に入れ、焼き上がったパイの上に細く線を描くように絞る。

印刷する 閉じる