印刷する

チョコ白玉のコンデンスミルクスープ

ミルクチョコレート
調理時間 20分(冷蔵庫で冷やす時間はのぞく) 賞味期限 できてすぐ スープだけなら冷蔵庫で約2日
初級者 チョコ白玉のコンデンスミルクスープ
このレシピのポイントはココ!

昔ながらのおやつ・白玉もチョコレートを混ぜると少し違った味わいに。ツルリとしたノドごしはそのままながら、チョコレートの風味が存分に楽しめます。コンデンスミルクと牛乳で作ったスープは素朴な甘みが広がり、チョコ白玉との相性もバツグンです。

材料

(2人分 ※写真のボウルは1人分)

チョコレート白玉
明治ミルクチョコレート:2/3枚(33g)
白玉粉:80g
水:70cc

スープ
明治おいしい牛乳:250cc
コンデンスミルク:60g

道具

・スケール(はかり)
・計量カップ
・包丁
・まな板
・ボウル
・ゴムべら
・鍋
・あみじゃくし

作り方

下準備


チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。


牛乳とコンデンスミルクをよく混ぜ合わせスープを作り、冷蔵庫で冷やしておく。


チョコレート白玉を作る

1.

ボウルに白玉粉を入れ、水を少しずつ加えながらゴムべらでかき混ぜ、耳たぶくらいの固さにする。

2.

「1」に溶かしたチョコレートを加え、ムラなく混ぜ合わせたら直径1cmぐらいの団子状に丸める。

3.

鍋にたっぷりの湯を沸かし、「2」の白玉を入れ浮き上がってきたら、さらに約1分ほどゆで、あみじゃくしで湯から上げて冷水にさらす。


仕上げ

1.

器に冷蔵庫で冷やしたスープを注ぎ、チョコレート白玉を浮かべる。

印刷する 閉じる