印刷する

オレンジ風味のチョコレートパンナコッタ

ブラックチョコレート
調理時間 40分(冷蔵庫で冷やし固める時間はのぞく) 賞味期限 冷蔵庫で約2〜3日
初級者 オレンジ風味のチョコレートパンナコッタ
このレシピのポイントはココ!

イタリア語で「生クリームを煮た」という意味を持つパンナコッタ。日本でもおなじみのスイーツですが、ここではチョコレートとオレンジの風味を加え、さらに奥行きのある味わいに仕上げました。小さな型で1人分ずつ作るのもおすすめです。

材料

(約700ccのゼリー型1台分)

明治ブラックチョコレート:1と1/2枚(75g)
粉ゼラチン:10g
水:40cc
明治おいしい牛乳:250cc
明治北海道十勝純乳脂または生クリーム:250cc
上白糖:15g
オレンジ果汁:1/2個分
グランマルニエ(お好みで):大さじ1と1/2
オレンジの皮:1個分

飾り用
オレンジ:適量
ミント(お好みで):適量

道具

・スケール(はかり)
・計量カップ
・計量スプーン
・包丁
・まな板
・ボウル
・鍋
・ゴムべら
・万能こし器
・ゼリー型

作り方

下準備


チョコレートは細かく刻んでボウルに入れておく。


粉ゼラチンは、分量の水でふやかしておく。


オレンジはカットしておく。


オレンジの皮は細かく切っておく。


チョコレートパンナコッタを作る

1.

鍋に牛乳、生クリーム、上白糖を入れ沸騰したら火から下ろし、ふやかした粉ゼラチンを加え余熱で溶かす。

2.

細かく刻んだチョコレートを入れたボウルに、「1」を注ぎ入れ、ゴムべらで混ぜながらチョコレートを溶かす。オレンジ果汁を加え、万能こし器を通してこす。

3.

細かく切ったオレンジの皮、グランマルニエ(お好みで)を加え、ボウルを氷水に当て、ゴムべらで混ぜながら全体にとろみがついてくるまで冷やす。

4.

とろみがついてきたらゼリー型に流し、冷蔵庫で2時間以上冷やし固める。

5.

冷蔵庫から出した型を60℃くらいのお湯に数秒つけ、少し温めたら皿の上に型を返し、型から抜く。

6.

カットしたオレンジやミント(お好みで)で飾る。


※小さな型に1人分ずつ作ってもよい。

印刷する 閉じる