印刷する

いろいろフルーツのチョコレートディップ

ミルクチョコレート
調理時間 30分(あら熱をとる、冷蔵庫で冷やす時間はのぞく) 賞味期限 冷蔵庫で約2日
初めて作る人 いろいろフルーツのチョコレートディップ
このレシピのポイントはココ!

チョコレートディップはなめらかな口当たりで、たまらないおいしさ。ひとくち大に切ったフルーツやクラッカーにたっぷりつけて食べましょう。テーブルがにぎやかになるので、ホームパーティーなどでも喜ばれそう。

材料

(4〜5人分)

チョコカスタードクリーム
明治ミルクチョコレート:1枚(50g)
明治おいしい牛乳:200cc
薄力粉:15g
コーンスターチ:10g
上白糖:15g
卵黄:2個分
明治北海道バター食塩不使用:15g
明治北海道十勝純乳脂45または生クリーム:80cc

その他
お好みのフルーツ(バナナ、ラズベリー、ブルーベリーなど):各適量
クラッカー:適量

道具

・スケール(はかり)
・計量カップ
・計量スプーン
・包丁
・まな板
・ボウル
・泡立て器
・万能こし器
・鍋
・バット
・ラップ

作り方

下準備


チョコレートは細かく刻んでおく。


生クリームは泡立て器で六分立てにして、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。


チョコカスタードクリームを作る

1.

ボウルに薄力粉とコーンスターチと上白糖を入れ、泡立て器で全体をサッと混ぜ合わせたら分量の牛乳から大さじ2を加えて、混ぜ合わせ、卵黄も加えて万能こし器を通してこす。

2.

残りの牛乳を鍋に入れ、中火にかけ沸騰直前まで温める。

3.

「1」のボウルに「2」の温めた牛乳の半量を加え、泡立て器で手早く混ぜ合わせたら再び鍋に戻し、中火にかける。

4.

たえず泡立て器でかき混ぜながらとろみをつける。クリームの表面がぷくっと泡立ったら火から下ろし、刻んだチョコレートとバターを加え余熱で混ぜ溶かす。

5.

「4」をバットに広げ表面をラップでピタリと覆ってあら熱をとり、冷蔵庫で30分〜1時間完全に冷めるまで冷やす。

6.

完全に冷めたら六分立てにした生クリームを混ぜ合わせる。


仕上げ

1.

お好みのフルーツ(バナナ、ラズベリー、ブルーベリーなど)は食べやすい大きさにカットしてクラッカーと共に皿に盛りつけ、チョコカスタードクリームにつけて食べる。

印刷する 閉じる