印刷する

チョコチップ入りパンプキンパイ

ミルクチョコレート
調理時間 約120分(あら熱をとる時間はのぞく) 賞味期限 冷蔵庫で約3日
初級者 チョコチップ入りパンプキンパイ
このレシピのポイントはココ!

フィリングにたっぷりのカボチャを使い、素朴な味に仕上げました。カボチャならではの優しい甘みが口の中で広がります。普段のおやつレパートリーに加えるのはもちろん、ハロウィン用のスイーツとしてもおすすめです。

材料

(直径18cm深型パイ皿1台分)

明治ミルクチョコレート:1枚(50g)
明治パイシート:1枚(130g)
カボチャ(正味):500g
明治北海道バター食塩不使用:30g
上白糖:80g
シナモンパウダー:小さじ1/2
コーンスターチ:大さじ2
卵:1個
卵黄:1個分
明治北海道十勝純乳脂または生クリーム:50cc
ラム酒(お好みで):大さじ2

道具

・スケール(はかり)
・計量スプーン
・計量カップ
・電子レンジ(または蒸し器)
・竹ぐし
・裏ごし器
・包丁
・まな板
・オーブン
・めん棒
・深型パイ皿(直径18cm)
・ボウル
・木べら
・泡立て器

作り方

下準備


冷凍パイシートは冷蔵庫に入れて、解凍しておく。


チョコレートは粗く刻んでおく。


オーブンは200℃に予熱しておく。


パイを作る

1.

解凍したパイシートはめん棒で厚さ3mmにのばし深型パイ皿に敷いて余分な生地は切り落としておく。

2.

カボチャはワタと種を取りのぞき、適当な大きさにカットして電子レンジ、または蒸し器を使って、竹ぐしがすーっと通るくらいまで蒸す。熱いうちに皮からはずし裏ごしをして、正味500gを用意する。

3.

カボチャは熱いうちにボウルに入れ、すぐにバターと上白糖を木べらで混ぜ合わせる。

4.

「2」にシナモンパウダー、コーンスターチ、卵、卵黄、生クリーム、ラム酒(お好みで)と順番に加え、その都度よく泡立て器で混ぜ合わせなめらかなフィリングを作ったらそのままあら熱をとる。

5.

粗く刻んだチョコレートを加えムラなく全体を混ぜ合わせ、「1」で用意したパイ生地の上に流し表面が山高になるように整える。

6.

200℃のオーブンで約20分、190℃に下げて約1時間焼き、あら熱をとる。

印刷する 閉じる