印刷する

サンタクロースのショートケーキ

ホワイトチョコレート
調理時間 約100分(あら熱をとる時間はのぞく) 賞味期限 冷蔵庫で約2日
中級者 サンタクロースのショートケーキ
このレシピのポイントはココ!

丸いショートケーキを作り、サンタの顔に見立ててデコレーションします。イチゴは帽子、ホワイトチョコレートはヒゲ、マーブルチョコは目にすると、とてもユーモラスな表情に。食べるのがちょっともったいなくなってしまうほどのかわいらいしさです。

材料

(直径18cm丸型1台分)

スポンジケーキ
卵:3個
上白糖:80g
薄力粉:90g
明治北海道バター食塩不使用:25g

シロップ
水:100cc
上白糖:50g
グランマルニエ(お好みで):大さじ1

ホイップクリーム
明治北海道十勝純乳脂または生クリーム:400〜500cc
上白糖:40〜50g

仕上げ用
明治ホワイトチョコレート:適量(約2枚)
明治マーブルチョコ:適量
イチゴ:1パック

道具

・スケール(はかり)
・計量カップ
・計量スプーン
・ふるい
・包丁
・まな板
・野菜の芯抜き器(またはピーラー)
・絞り袋
・丸口金(直径10mm)
・丸型(直径18cm)
・オーブンシート
・オーブン
・ボウル
・ハンドミキサー
・ゴムべら
・ケーキクーラー
・鍋
・回転台
・ハケ
・泡立て器
・パレットナイフ

作り方

下準備


バターは室温に戻してやわらかくしておく。


薄力粉はふるっておく。


バターは湯せんして溶かしておく。


イチゴはへたを取り1/4にカットしておく。


チョコレートは野菜の芯抜き器(またはピーラー)でカールするように削っておく。


絞り袋に丸口金(直径10mm)をセットしておく。


型にオーブンシートを敷いておく、


オーブンは180℃に予熱しておく。


スポンジケーキを作る

1.

ボウルに卵と上白糖を入れ、ハンドミキサーでしっかりと泡立てる。

2.

しっかりと泡立ち、生地がふんわりとして、ハンドミキサーの羽を持ち上げると生地が下に落ちたまま形をとどめ、跡が残るくらいになるまで泡立てたらハンドミキサーを止める。

3.

ふるった薄力粉を入れ、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまでさっくりと混ぜる。

4.

溶かしたバターも加え同様にゴムべらで混ぜ合わせたら型に流す。

5.

180℃のオーブンで25〜30分焼く。

6.

焼き上がったら型からはずし、ケーキクーラーの上で冷ます。


シロップを作る

1.

鍋に上白糖と水を入れ中火にかけ、沸騰して完全に上白糖が溶けたら火から下ろしあら熱をとる。

2.

使う直前にグランマルニエ(お好みで)を加える。


ホイップクリームを作る

1.

ボウルに上白糖と生クリームを入れ、氷水のボウルに底を当てながらハンドミキサーで泡立てていく。クリームがもったりとしてきて、とろとろとクリームをすくうと下に落ち跡がすぐに消えるくらい(六分立て)になったら使う直前まで冷蔵庫に入れておく。


仕上げ

1.

スポンジケーキのオーブンシートをはずし、厚さをそろえて高さを半分にスライスする。

2.

回転台の上にスライスしたスポンジの底の方をのせ、切り口にシロップをハケでたっぷり塗る。

3.

ホイップクリームの半量強を別のボウルに移し、氷水のボウルに当てながら泡立て器で八分立てにする。

4.

「3」のクリームの1/3量をスポンジの上にのせ、パレットナイフで厚さが均一になるように全体に広げる。

5.

カットしたイチゴを中心部を避けて(カットするときに中心部にイチゴがあると切りにくいため)まんべんなくのせたら、「4」とほぼ同量のクリームをイチゴの上からのせ、イチゴとクリームの隙間を埋めるようにパレットナイフで表面をならし、もう1枚のスポンジをのせてサンドし、表面にシロップをハケで塗る。

6.

残りのクリームでざっとケーキの表面全体を覆うようにクリームを塗る。
※これは下塗りなのでこの段階ではきれいに仕上げなくてもよい。

7.

「3」で分けた残りのクリームを冷蔵庫から出し、下塗りしたケーキの表面を覆うようにきれいに表面と側面にクリームを塗る。

8.

残ったクリームを泡立て器で七〜八分立てにして丸口金をセットした絞り袋に入れたら写真の様にサンタの帽子の部分と目の部分にクリームでアウトラインをつける。

9.

帽子の部分にはイチゴをのせ、目の部分には明治マーブルチョコをつけ、ひげの部分に削っておいたホワイトチョコレートをたっぷりとのせる。

印刷する 閉じる