印刷する

チョコチップ入りスイートポテト

ミルクチョコレート
調理時間 60分 賞味期限 冷蔵庫で約2〜3日
初級者 チョコチップ入りスイートポテト
このレシピのポイントはココ!

皮をケース代わりにしたダイナミックなスイートポテト。チョコレートを加えたサツマイモのペーストは香りもコクもアップし、いつもとひと味違うおいしさです。パレットナイフで山型に整えながらケースに詰め、オーブンでこんがり焼き色をつけましょう。

材料

(5~6人分)

明治ミルクチョコレート:1枚(50g)
サツマイモ:400g
上白糖:40g
明治北海道バター食塩不使用:15g
明治北海道十勝純乳脂または生クリーム:50cc
卵黄:1個分
バニラエッセンス:少々
ラム酒(お好みで):小さじ2

仕上げ用
卵黄:適量
みりん:適量

道具

・スケール(はかり)
・計量カップ
・計量スプーン
・包丁
・まな板
・ボウル
・オーブン
・竹ぐし
・スプーン
・鍋
・木べら
・パレットナイフ
・ハケ

作り方

下準備


チョコレートは細かく刻んでおく。


サツマイモは皮ごとよく水洗いをしておく。


仕上げ用の卵黄をみりんで溶いておく。


オーブンは180℃に予熱しておく。


チョコチップ入りスイートポテトを作る

1.

水洗いをしたサツマイモを180℃のオーブンで25~30分、竹ぐしがすーっと通るくらいになるまで焼く。
※サツマイモの大きさによって焼き時間が変わるので、時間はあくまで目安に。

2.

熱いうちに包丁で縦に1/2にカットしたらスプーンで中身を鍋に取り出す。
※このとき、サツマイモの皮の部分はケースとして使うので皮を破かないように注意。

3.

「2」を木べらで熱いうちにつぶしたら、上白糖とバターを加え木べらで混ぜ、生クリーム、卵黄、バニラエッセンス、ラム酒(お好みで)の順に加えその都度、なじむまで混ぜ合わせる。

4.

鍋を弱火にかけ木べらでたえずかき混ぜながら、ペーストがひとかたまりになり、鍋肌からころんとはがれるくらいの固さになるまで水分を飛ばす。

5.

細かく刻んだチョコレートを加えムラなく混ぜ合わせる。

6.

サツマイモの皮をケースにパレットナイフでサツマイモのペーストを詰める。

7.

表面に卵黄をみりんで溶いたものをハケで塗り、180℃のオーブンで約10分焼く。

印刷する 閉じる