印刷する

カボチャあんの春巻きスティック

ミルクチョコレート
調理時間 60分(あら熱をとる、冷蔵庫で冷やし固める時間はのぞく) 賞味期限 約1日
初めて作る人 カボチャあんの春巻きスティック
このレシピのポイントはココ!

カボチャのペーストを春巻きの皮で巻いてカラリと揚げました。サクサク&パリパリの皮の中からトロリとしたカボチャがのぞき、うっとりするおいしさ。湯せんしたチョコレートをディップすると、さらにおしゃれスイーツに変身です。

材料

(5~6人分)

明治ミルクチョコレート:2枚(100g)
カボチャ:250g
明治おいしい牛乳:100cc
明治北海道十勝純乳脂または生クリーム:50cc
上白糖:40g
春巻きの皮:10枚
揚げ油:適量
水溶き薄力粉:適量

道具

・スケール(はかり)
・計量カップ
・包丁
・まな板
・鍋
・竹ぐし
・ざる
・マッシャー(または木べら)
・ボウル
・ゴムべら
・バット
・オーブンシート
・てんぷら鍋またはフライパン

作り方

下準備


チョコレートは細かく刻んでおく。


カボチャあんの春巻きスティックを作る

1.

カボチャは種とワタを取りのぞいたらざく切りにして皮をむき、たっぷりの水と共に鍋に入れ火にかける。

2.

カボチャに竹ぐしがすーっと通るくらいになるまでゆでたらざるにあけ、お湯を捨てて再びカボチャを鍋に戻す。

3.

牛乳を加え再び火にかけマッシャー、または木べらなどでカボチャをつぶしながらさらに煮る。

4.

上白糖と生クリームを加え混ぜ、カボチャあんがひとかたまりになり、鍋肌からコロンとはがれるくらいになるまで水分が飛んだら、火から下ろしあら熱をとる。

5.

春巻きの皮にカボチャあんを細めのスティック状になるようにのせ、きつく巻いていき、巻き終わりを水で溶いた薄力粉で留める。

6.

180℃の揚げ油でキツネ色になるまで揚げてあら熱をとる。

7.

細かく刻んだチョコレートを、約50~55℃のお湯で湯せんにかけて溶かし、春巻きスティックの半分くらいまでをチョコレートに浸し、バットにのせたオーブンシートの上にのせて冷蔵庫に30分~1時間入れチョコレートを固める。
※チョコレートは余りますが、きれいにコーティングするためには、多めに溶かす必要があります。

印刷する 閉じる