印刷する

ミニ・ブッシュ・ド・ノエル

ミルクチョコレート
調理時間 120分(あら熱をとる、冷蔵庫で冷やす時間はのぞく) 賞味期限 冷蔵庫で約2日
中級者 ミニ・ブッシュ・ド・ノエル
このレシピのポイントはココ!

ブッシュ・ド・ノエルを小さく作り、プレゼントにもぴったりなサイズに仕上げました。生地も巻きやすく、作りやすさもグンとアップ! 外側に塗ったチョコホイップクリームはフォークで優しくなぞって、切り株模様をつけましょう。

材料

(6個分)

スポンジシート(30×30cm天板1枚分)
卵:3個
上白糖:70g
薄力粉:55g
サラダオイル:大さじ1
ぬるま湯:大さじ1

チョコホイップクリーム
明治ミルクチョコレート:3枚(150g)
明治北海道十勝純乳脂45または生クリーム:300cc
ラム酒(お好みで):大さじ2

飾り用
明治きのこの山:適量
明治マーブルチョコ:適量

道具

・スケール(はかり)
・計量スプーン
・計量カップ
・包丁
・まな板
・天板
・オーブンシート
・オーブン
・ボウル
・ハンドミキサー
・ふるい
・ゴムべら
・小鍋
・泡立て器
・パレットナイフ
・定規
・フォーク

作り方

下準備


チョコレートは細かく刻んでおく。


天板にオーブンシートを敷いておく。


オーブンは180℃に予熱しておく。


スポンジシートを作る

1.

ボウルに卵と上白糖を入れハンドミキサーで白っぽくふんわりとしてくるまでしっかりかき混ぜる。

2.

ハンドミキサーの羽を持ち上げて、生地をとろとろと落としてみるとボウルの中でこんもりと盛り上がるくらいまでしっかり泡立ったら、薄力粉をふるい入れゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせる。

3.

ぬるま湯とサラダオイルも加え同様に混ぜ合わせたら型に流し、厚さを均一に広げる。

4.

180℃のオーブンで10〜12分焼く。焼き上がったら天板からはずしあら熱をとる。


チョコホイップクリームを作る

1.

ボウルに刻んだチョコレートを入れる。

2.

生クリームを小鍋に入れ沸騰させたら「1」のボウルに加え、泡立て器でなめらかなクリーム状になるまでかき混ぜる。さらにラム酒(お好みで)を入れてかき混ぜる。

3.

「2」のボウルの底を冷水のボウルに当ててかき混ぜながら冷やし、塗りやすい固さになるまで冷ます。
※冷ましすぎると固まってしまうので、その場合は湯せんにかけて混ぜながら再び好みの固さに調節する。


仕上げ

1.

スポンジシートからオーブンシートをはがして厚さを均一にするために表面を軽くそぎ落とし、端の固い部分を切り落としたら3本の帯状にカットする。そしてさらにその帯を1/2にカットして全部で6枚の短い帯を作る。

2.

「1」の表面にパレットナイフでクリームを塗り、クルクルと手でロール状にしたらオーブンシートでくるむ。巻き終わりを下にして、定規を上から当て軽く押さえ、オーブンシートを引っ張りロールを締め、冷蔵庫で30分〜1時間クリームを落ち着かせる。

3.

残りのクリームを空気を抱き込ませるようにしっかりとホイップして、「2」のロール状にしたスポンジシートの表面にパレットナイフなどでラフに塗ってゆく。

4.

フォークで切り株の様に模様をつけたら皿にのせ、明治きのこの山と明治マーブルチョコを飾る。

印刷する 閉じる