印刷する

ニューヨークチョコカップケーキ

ミルクチョコレート
調理時間 70分(あら熱をとる時間はのぞく) 賞味期限 冷蔵庫で約2日
中級者 ニューヨークチョコカップケーキ
このレシピのポイントはココ!

ニューヨークで大人気のカップケーキを手作りしよう!カラフルなバタークリームでデコレーションして友達に配っちゃおう♪

材料

(直径約8cmマフィンカップ約10個分)

カップケーキ
明治ミルクチョコレート:2枚(100g)
明治北海道バター食塩不使用:60g
卵:1個
上白糖:50g
市販のホットケーキミックス:150g
明治おいしい牛乳:60cc
※バターは明治ケーキマーガリンでも代用できます。

飾り用バタークリーム(作りやすい分量)
明治北海道バター食塩不使用:300g
卵白:80g(約2個分)
グラニュー糖:180g
水:40g
食用色素:少々

飾り用
チョコチューブ:適量
アラザン:適量
ほか、好みの材料

道具

・スケール(はかり)
・包丁
・まな板
・絞り袋
・丸口金(直径11mm)
・ボウル
・ゴムべら
・マフィン型
・マフィンカップ
・泡立て器
・スプーン
・オーブン
・ハンドミキサー
・鍋

作り方

下準備


チョコレートは細かく刻み、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。


バターはカップケーキ用と、バタークリーム用に分けて、室温に戻してやわらかくしておく。


卵は溶きほぐしておく。


オーブンは180℃に予熱しておく。


マフィン型にマフィンカップをセットしておく。


絞り袋に丸型の口金(直径11mm)をセットしておく。


カップケーキを作る

1.

ボウルにやわらかくしたバターを入れ、上白糖を加えて泡立て器で空気を入れるようによく混ぜる。

2.

「1」に湯せんで溶かしたチョコレートを加え混ぜ合わせたら、溶きほぐした卵を少しずつ加えながら、しっかりと混ぜ合わせる。

3.

ホットケーキミックスを加え、ゴムべらで粉が見えなくなるまで混ぜたら、牛乳を加えてさらに混ぜ合わせる。

4.

マフィン型にセットしたマフィンカップにスプーンで6分目辺りまで生地を流し入れる。

5.

180℃のオーブンで約30分焼く。


バタークリームを作る

1.

ボウルに室温に戻したバターを入れ、泡立て器でクリーム状になるように練る。

2.

鍋に水とグラニュー糖を入れ、弱火にかける。

3.

「2」をつくる間、別のボウルに卵白を入れ、ハンドミキサーの高速で軽く泡立てる。

4.

「2」が沸騰し泡に粘りが出てきたら、火から下ろす。「3」に「2」を少しずつ糸状になるように細く入れながらハンドミキサーの高速で泡立てる。
※「2」を入れる場所は、ハンドミキサーの羽根にできるだけ近づける。
※シロップの出来上がり目安は、水にシロップを落としてみて、指に取ると、球状にまとまるくらいまで煮詰める。

5.

シロップを入れ終わっても、あら熱が取れるまで泡立てる。

6.

「1」のバターに「5」のメレンゲを加え、泡立て器でなめらかになるように混ぜ合わせていく。


仕上げ

1.

バタークリームを小分けにして好みの食用色素で着色する。

2.

あら熱がとれたカップケーキの上に、「1」のバタークリームを丸型の口金をセットした絞り袋に入れ適量絞り出す。チョコチューブ、アラザンなどでデコレーションをする。

3.

保管する場合は冷蔵庫に入れておく。

印刷する 閉じる