印刷する

チョコプレゼントBOX

ホワイトチョコレート ミルクチョコレート
調理時間 約45分 賞味期限 冷蔵保存で2〜3日
中級者 チョコプレゼントBOX
このレシピのポイントはココ!

チョコレートが冷えていると割れやすいので、箱の部品を切り分ける際は、常温で少しずつ切るようにしてください。側面用のチョコレートは、組み合わせてみながら、余分な部分を少しずつ切り落として箱のサイズに合うように調節してください。

材料

(1箱分)

明治ミルクチョコレート:3枚(150g)
チョコペン(茶色):1本

型抜きチョコレート
明治ホワイトチョコレート:2枚(80g)
チョコペン(ピンク):1本
リボン(飾り用):適宜

道具

・包丁
・まな板
・ボウル
・ゴムべら
・シリコン型
・オーブンシート

作り方
1.

ミルクチョコレート3枚から、3×3の四角を2つ、1×3の長方形を2つ、1×2の長方形を2つ切り分ける。

2.

1×3、1×2の側面用のチョコは、3×3の底用のチョコと組み合わせて箱型になるようにし、余分な部分は切り落とす。

3.

側面用、底用のチョコを溶かしたチョコペン(茶色)で接着して箱型に組み立て、そのままおいて固める。

4.

ホワイトチョコレートを刻んでボウルに入れ、50〜55℃の湯せんで溶かす。チョコペン(ピンク)も湯せんで溶かす。

5.

シリコン型に少量のチョコペン(ピンク)を入れ、指でなぞってマーブル模様にし、冷蔵庫で3分程冷やし固める。

6.

「5」に溶かしたホワイトチョコレートを流し入れ、再び冷蔵庫で冷やし、固まったら型から外す。

7.

「3」に「6」を入れ、残りの3×3の四角のチョコをふたにしてのせ、リボンをかけて飾る。※画像のホワイトチョコボックスは、ホワイトチョコ3枚で作れます。

印刷する 閉じる