上級者

アマンドショコラのレシピ

アマンドショコラ

印刷する
アマンドショコラ

調理時間

60分

賞味期限

常温で約7日

このレシピのポイントはこココ!

スイーツ店ではおなじみのアマンドショコラを手作りでチャレンジ!ローストしたアーモンドにカラメルをかけ、さらにチョコレートでコーティング。仕上げにはココアをまぶし、ひと粒でもリッチな風味がとことん味わえます。

使用するチョコレート

  • ミルクチョコレート

材料(約50粒分)

  • 明治ミルクチョコレート:2枚(100g)
  • ピュアココア:適量
  • アーモンドホール:50g
  • グラニュー糖:25g
  • 水:大さじ1
  • 明治北海道バター食塩不使用:小さじ1/2
  • 粉糖:適量

道具:

  • スケール(はかり)
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ゴムべら
  • オーブン
  • 木べら
  • オーブンシート
  • バット
作り方 基本のテクニック

下準備

 

アーモンドホールは、150℃のオーブンで約20分から焼きして、冷ましておく。

 

アマンドショコラを作る

 

1.鍋に大さじ1の水とグラニュー糖を入れ、弱火にかける。グラニュー糖が溶け、とろりとしてきたら中火にしてアーモンドホールを加え、カラメル状になるまでたえず木べらで混ぜる。

 

2.火から下ろしてバターを加えて余熱で溶かし、混ぜ合わさったら、オーブンシートの上に1粒ずつ広げ、冷ます。

 

3.チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かす。

チョコの刻み方 湯せん

4.「2」の冷めたアーモンドホールをボウルに入れ、溶かしたチョコレートの1/6量を加える。チョコレートが固まって粒が完全に離れるまで木べらで混ぜる。表面が白っぽくなったら、再び溶かしたチョコレートを入れて混ぜる。これをチョコレートがなくなるまで繰り返す。

 

仕上げ

 

1.アマンドショコラの半量を、ココアを広げたバットに1粒ずつ入れ、ココアをまぶす。

 

2.残りの半量は粉糖をまぶす。

 
042ページトップ