• おすすめ特集
  • かわいくラッピング
  • パーティーアレンジ
  • 手作りの基本テクニック
  • レシピ用語集
  • よくある質問

ガトーショコラ

ガトーショコラ

中級者★★★

使用するチョコレート

  • ミルクチョコレート
調理時間
90分(あら熱をとる時間はのぞく)
賞味期限
冷蔵庫で約5日

このレシピのポイントはココ!

軽い口当たりに仕上げたガトーショコラ。焼き上がりの表面がざっくり割れるのは、上手にできた合図です。粉糖をたっぷりふれば優しい表情に。好みでホイップクリームを添えるとおいしさがさらに広がります。

直径15cm丸型1台分

  • 明治ミルクチョコレート:3枚(150g)
  • 卵:2個
  • グラニュー糖:70g(※35gと35gに分けておく)
  • 明治北海道バター食塩不使用:80g
  • 薄力粉:35g
  • 粉糖:適量
  • 型用の明治北海道バター食塩不使用、強力粉(なければ薄力粉):適量
  • ※バターは明治ケーキマーガリンでも代用できます。
  • スケール(はかり)
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ゴムべら
  • ふるい
  • 丸型(直径15cm)
  • オーブン
  • 泡立て器
  • ハンドミキサー
  • 竹ぐし
  • 茶こし

作り方

下準備

  • チョコレートは細かく刻み、バターと一緒にボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。
  • 卵は卵黄、卵白に分けておく。
  • 分けた卵白は冷蔵庫に入れて冷やしておく(メレンゲを作るとき泡が立ちやすくしっかり立つ)。
  • 薄力粉はふるっておく。
  • 型用に用意したバターを室温に戻してやわらかくし、型に薄く塗って強力粉(なければ薄力粉)をまぶし、余分な粉を払っておく。
  • オーブンは180℃に予熱しておく。

生地を作る

01 ボウルに卵黄とグラニュー糖(35g)を入れて泡立て器でよく混ぜ、約60℃のお湯で湯せんにかけながら泡立てる。生地が人肌程度に温まったら湯せんからはずし、白くもったりするまで泡立てる。

02 「1」に溶かしたチョコレートとバターを加え、よく混ぜる。

03 別のボウルに卵白を入れ、残りのグラニュー糖(35g)を3回に分けて加え、ハンドミキサーでツノが立つまでよく泡立ててメレンゲを作る。

04 「2」に「3」のメレンゲの1/3量を加えてゴムべらで軽く混ぜたあと、ふるった薄力粉をもう一度ふるい入れ、泡を消さないようにさっくりと混ぜる。

05 「4」に残りのメレンゲを加え、底からすくうようにして、さっくり混ぜ合わせる。

生地を焼く

01 生地を型に流し入れ、型を2〜3cmの高さから落として中の空気を抜き、180℃のオーブンで40〜45分焼く。

02 「1」の生地の中央に竹ぐしを刺して、何もついてこなければ焼き上がり。

03 型ごと冷まし、あら熱がとれたら型から抜き、完全に冷めたら粉糖茶こしでふりかける。
※好みで上白糖や洋酒を加えたホイップクリームを添える。

このレシピで使う基本のテクニック

オススメ

このレシピを見た人におすすめのレシピ

このレシピを見た人におすすめのレシピ

このページのトップへ
このページの最下部へ