初級者

クリームチーズとホワイトチョコのムースのレシピ

クリームチーズとホワイトチョコのムース

印刷する
クリームチーズとホワイトチョコのムース

調理時間

30分(冷蔵庫で冷やし固める時間はのぞく)

賞味期限

冷蔵庫で約2日

このレシピのポイントはこココ!

グラスに入った純白のムースは、見ているだけでうっとりするような上品さです。チーズの酸味にホワイトチョコレートのソフトな甘みがマッチ。仕上げ用のホワイトチョコレートは、野菜の芯抜き器で削るとクルリとカール状になります。

使用するチョコレート

  • ホワイトチョコレート

材料(グラス5〜6個分)

  • ムース

  • 明治ホワイトチョコレート:2枚(80g)
  • クリームチーズ:200g
  • 上白糖:35g
  • レモン果汁:大さじ2
  • 明治ブルガリアヨーグルトLB81プレーン:50g
  • 粉ゼラチン:8g
  • 水:40cc
  • 明治北海道十勝純乳脂45(生クリーム):160cc
  • 仕上げ用

  • 明治ホワイトチョコレート:1枚(40g)

道具:

  • スケール(はかり)
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ゴムべら
  • 泡立て器
  • 木べら
  • 万能こし器
  • 野菜の芯抜き器
  • 好みのグラス
  • スプーン
作り方 基本のテクニック

下準備

 

ゼラチンボウルに入れ、分量の水でふやかしておく。

 

チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。

チョコの刻み方 湯せん

生クリームは泡立て器で六分立てにして、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。

 

クリームチーズは室温に戻してやわらかくしておく。

 

ムースを作る

 

1.ボウルにやわらかくしたクリームチーズ上白糖を入れて、木べらまたは泡立て器でなめらかなクリーム状にする。

 

2.「1」にレモン果汁、ヨーグルトの順に少しずつ3回ぐらいに分けて加え、その都度ダマを作らないようになめらかになるまでかき混ぜる。

 

3.「2」の一部(大さじ3くらい)をふやかした粉ゼラチンボウルに入れ、湯せんして粉ゼラチンを溶かす。再び元のボウルに戻し、手早く泡立て器でかき混ぜ、万能こし器でこす。

 

4.「3」に溶かしたチョコレートを加え手早く混ぜ合わせ、次に六分立てにした生クリームを2回に分けて加える。

 

5.ムラなく混ぜ合わせ、グラスに流し、冷蔵庫で約2時間冷やし固める。

 

仕上げ

 

1.仕上げ用のチョコレートを野菜の芯抜き器やスプーンで薄く削りカールさせたものをムースの表面にのせる。

 
082ページトップ