中級者

ホワイトチョコレートとベリーのピンクのケーキのレシピ

ホワイトチョコレートとベリーのピンクのケーキ

印刷する
ホワイトチョコレートとベリーのピンクのケーキ

調理時間

60分(あら熱をとる時間はのぞく)

賞味期限

冷蔵庫で約2日

このレシピのポイントはこココ!

手のひらにのりそうなプチタイプのデコレーションケーキ。小さめの丸型で焼いたスポンジに、ラズベリーでピンク色に染めたホワイトチョコクリームをデコレーションしました。トッピングのアポロがかわいらしさをさらに演出!

使用するチョコレート

  • ホワイトチョコレート

材料(直径9cm丸型3台分または直径18cm丸型1台分)

  • スポンジケーキ

  • 卵:3個
  • 上白糖:80g
  • 薄力粉:60g
  • コーンスターチ:30g
  • レモンの皮:1個分
  • 明治北海道バター食塩不使用:25g
  • ホワイトチョコクリーム

  • 明治ホワイトチョコレート:1枚(40g)
  • 明治北海道十勝純乳脂45(生クリーム):300cc
  • グラニュー糖:20g
  • ラズベリーピューレ:約120〜130g(正味80g)
  • シロップ

  • 上白糖:50g
  • 水:100cc
  • ラム酒(お好みで):大さじ1
  • 飾り用

  • ラズベリー:少々
  • 明治アポロチョコ:少々

道具:

  • スケール(はかり)
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • ふるい
  • おろし器
  • 丸型(直径9cmあるいは18cm)
  • オーブンシート
  • オーブン
  • ボウル
  • ハンドミキサー
  • ゴムべら
  • 包丁
  • まな板
  • 裏ごし器
  • 泡立て器
  • 小鍋
  • ハケ
  • パレットナイフ
作り方 基本のテクニック

下準備

 

チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れておく。

チョコの刻み方

粉類(薄力粉コーンスターチ)は合わせてふるっておく。

 

バター湯せんして溶かしておく。

 

レモンの皮はすりおろしておく。

 

型にオーブンシートを敷いておく。

 

オーブンは180℃に予熱しておく。

 

スポンジケーキを作る

 

1.ボウルに卵と上白糖とすりおろしたレモンの皮を入れ、ハンドミキサーでしっかりと泡立てる。

 

2.生地がもったりとし、トロトロとボウルの中に落ち、盛り上がるようになったらハンドミキサーを止めて、ふるった粉類を加える。

 

3.ゴムべらで粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせ、溶かしたバターを加え同様に混ぜる。

 

4.型に流し、180℃のオーブンで約25分焼く。焼き上がったら型からはずしあら熱をとる。

 

ホワイトチョコクリームを作る

 

1.細かく刻んでボウルに入れておいたチョコレートを、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かす。

湯せん

2.ラズベリーピューレは裏ごして、80gを用意する。

 

3.「1」の溶かしたチョコレートに生クリームを少量ずつ加え、泡立て器で溶きのばすようにしてダマを作らないように混ぜ合わせ、「2」のラズベリーのピューレグラニュー糖を加える。

 

4.泡立て器で六分立てにして、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。

 

シロップを作る

 

1.小鍋に水と上白糖を入れて中火にかけ、沸騰したら火から下ろしあら熱をとる。使う直前にラム酒(お好みで)を加える。
※アルコールが苦手な場合は、ラム酒は加えなくても大丈夫です。

 

仕上げ

 

1.スポンジは3枚にスライスする。

 

2.ホワイトチョコクリームの半量弱を別のボウルに取り、泡立て器で八分立てにする。残りのクリームは冷蔵庫に入れておく。

 

3.スポンジの表面にシロップをハケで塗り、その上にパレットナイフで八分立ての「2」のクリームを適量広げ、再びスポンジを重ね、同じ作業をくり返す。

 

4.残りのクリームを冷蔵庫から出し、泡立て器で六〜七分立てにしてケーキの上面にパレットナイフで塗る。

 

5.ラズベリーと明治アポロチョコでデコレーションする。

 
118ページトップ