初級者

ハイミルクとホワイトチョコのムースのレシピ

ハイミルクとホワイトチョコのムース

印刷する
ハイミルクとホワイトチョコのムース

調理時間

60分(冷蔵庫で冷やす時間はのぞく)

賞味期限

冷蔵庫で約2〜3日

このレシピのポイントはこココ!

ハイミルクチョコレートとホワイトチョコレート、2つのチョコレートをムースにして重ねました。ふんわりと優しい口当たりに加え、オレンジとミントの香りも楽しめます。切ったオレンジやミントでオシャレに飾れば、ホームパーティーの締めくくりにぴったりのスイーツになりそう。

使用するチョコレート

  • ホワイトチョコレート
  • ハイミルクチョコレート

材料(写真のグラス6個分)

  • ハイミルクチョコレートのムース

  • 明治ハイミルクチョコレート:1枚(50g)
  • 板ゼラチン:3g
  • 水:たっぷり
  • 卵黄:1個分
  • 上白糖:15g
  • オレンジ果汁:小さじ2
  • オレンジの皮のすりおろし:1/2個分
  • 明治北海道十勝純乳脂45(生クリーム):150cc
  • 上白糖:15g
  • ホワイトチョコレートのムース

  • 明治ホワイトチョコレート:1枚(40g)
  • 板ゼラチン:3g
  • 水:たっぷり
  • 卵黄:1個分
  • 上白糖:15g
  • ミントリキュール:大さじ1
  • 明治北海道十勝純乳脂45(生クリーム):150cc
  • 上白糖:15g
  • 飾り用

  • オレンジ:6ふさ
  • ミント(お好みで):少々

道具:

  • スケール(はかり)
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ゴムべら
  • 泡立て器
  • すりおろし器
  • 好みのグラス
作り方 基本のテクニック

下準備

 

チョコレートはそれぞれ細かく刻み、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。

チョコの刻み方 湯せん

ゼラチンはそれぞれたっぷりの水でふやかしておく。

 

ハイミルクチョコレートのムース用とホワイトチョコレートのムース用の生クリームは、それぞれ上白糖(15g)と共に泡立て器で六分立てにし、冷蔵庫に入れておく。

 

ハイミルクチョコレートのムースを作る

 

1.ボウルに卵黄と上白糖(15g)を入れ、泡立て器で白っぽくなるまでよくかき混ぜる。

 

2.「1」にオレンジ果汁、オレンジの皮のすりおろしを加え混ぜ合わせ、溶かしておいたチョコレートも加えムラなく混ぜ合わせる。

 

3.別のボウルにふやかした板ゼラチンを入れて湯せんにかけて溶かし、「2」の中に加え手早く混ぜる。

 

4.六分立てに泡立てた生クリームを加え、なじむまで混ぜ合わせる。

 

5.グラスの半分くらいまで生地を流し入れ、冷蔵庫で1時間以上冷やす。

 

ホワイトチョコレートのムースを作る

 

1.ハイミルクチョコレートと同じ「1」〜「4」の工程で、ホワイトチョコレートのムースも同様に作る。「2」の過程で、オレンジ果汁とオレンジの皮のすりおろしの代わりにミントリキュールを加える。

 

2.ホワイトチョコレートのムースをハイミルクチョコレートのムースの上に流し入れ冷蔵庫で1時間以上冷やす。

 

仕上げ

 

1.食べるときにオレンジとミント(お好みで)を飾る。

 
175ページトップ