初級者

ミルクチョコレートマフィンのレシピ

ミルクチョコレートマフィン

印刷する
ミルクチョコレートマフィン

調理時間

60分

賞味期限

常温で約3〜4日

このレシピのポイントはこココ!

ビギナーでも簡単に作れるスタンダードタイプのチョコレートマフィン。ココアを少し加えるのはコクをプラスして奥深い味わいにするためです。生地がふくらむので、型に流し込むときは八分目までにするのがお約束!

使用するチョコレート

  • ミルクチョコレート

材料(直径7cmのマフィン型8個分)

  • 明治ミルクチョコレート:2枚(100g)
  • ピュアココア:20g
  • 明治北海道バター食塩不使用:120g
  • 上白糖:110g
  • 卵:1個
  • 卵黄:1個分
  • 明治おいしい牛乳:25cc
  • 薄力粉:130g
  • ベーキングパウダー:小さじ1
  • ※バターは明治ケーキマーガリンでも代用できます。

道具:

  • スケール(はかり)
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ゴムべら
  • ふるい
  • マフィン型(7cm)
  • マフィンカップ
  • オーブン
  • ハンドミキサー
作り方 基本のテクニック

下準備

 

チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。

チョコの刻み方 湯せん

粉類(薄力粉、ココア、ベーキングパウダー)は合わせてふるっておく。

 

卵と卵黄はボウルに入れてよくかき混ぜて溶きほぐしておく。

 

バターは室温に戻しておく。

 

マフィン型にマフィンカップをセットしておく。

 

オーブンは180℃に予熱しておく。

 

生地を作る

 

1.ボウルに室温に戻したバター上白糖を入れハンドミキサーでしっかりと混ぜ合わせる。

 

2.溶かしたチョコレートを加え手早く混ぜ合わせる。

 

3.溶きほぐした卵と卵黄を4〜5回に分けて加えその都度ハンドミキサーでしっかり混ぜ合わせる。

 

4.ふるった粉類の半量を「3」のボウルに加え、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまでしっかりと混ぜ合わせる。さらに牛乳を加えてムラなく混ぜ、残りの粉を加えて同様に混ぜ合わせる。

 

型に入れて焼く

 

1.マフィン型にセットしたマフィンカップの八分目辺りまで生地を流し入れる。

 

2.180℃のオーブンで28〜30分焼く。

 
188ページトップ