初級者

チョコスコーンのレシピ

チョコスコーン

印刷する
チョコスコーン

調理時間

60分(生地を休ませる時間はのぞく)

賞味期限

常温で約6日

このレシピのポイントはこココ!

スコーンはイギリスで伝統的に愛されているおやつの1つです。バターを加えたら指でこすり合わせる、生地は粘りが出ないようにさっくりと混ぜ合わせるのが、上手に仕上げるポイント。濃いめのミルクティーともよくあいます。

使用するチョコレート

  • ミルクチョコレート

材料(12個分)

  • 明治ミルクチョコレート:2枚(100g)
  • 薄力粉:200g
  • ベーキングパウダー:大さじ1
  • 塩:ひとつまみ
  • 上白糖:50g
  • 明治北海道バター食塩不使用:70g
  • 明治おいしい牛乳:90cc
  • ※バターは明治ケーキマーガリンでも代用できます。

道具:

  • スケール(はかり)
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • ふるい
  • 天板
  • オーブンシート
  • オーブン
  • ボウル
  • フォーク
  • ゴムべら
  • ラップ
  • めん棒
作り方 基本のテクニック

下準備

 

チョコレートは細かく刻んでおく。

チョコの刻み方

粉類(薄力粉ベーキングパウダー、塩、上白糖)は合わせてふるっておく。

 

バターは約5mm角に切り、冷蔵庫で冷やしておく。

 

天板オーブンシートを敷いておく。

 

スコーン生地を作る

 

1.ふるった粉類をボウルに入れ、冷やしておいたバターを加え、フォークで切るようにつぶし、指でこすり合わせてサラサラになるまで混ぜる。

 

2.「1」に細かく刻んだチョコレートを加えてゴムべらで混ぜ、牛乳を加えてさらにゴムべらで混ぜ、ひとかたまりにまとめる。まとまったらラップに包み、冷蔵庫で約1時間休ませる。

 

スコーンを焼く

 

1.オーブンを180℃に予熱する。

 

2.冷蔵庫で冷やした生地を2等分し、めん棒で円状にのばす(厚さ約2.5cmほど)。生地の中心から放射状に6等分にカットする。

 

3.オーブンシートを敷いた天板に「2」を並べ、180℃のオーブンで約15分焼く。

 
028ページトップ