初級者

小さなデコチョコマフィンのレシピ

小さなデコチョコマフィン

印刷する
小さなデコチョコマフィン

調理時間

約60分(あら熱をとる時間はのぞく)

賞味期限

常温で約4〜5日

このレシピのポイントはこココ!

ミニサイズのチョコマフィンがとってもかわいい!いっぱい作ってカラフルなアイシングや、好きなお菓子でラブリーにデコっちゃおう。ラッピングしやすいからプレゼントにも最適!

使用するチョコレート

  • ミルクチョコレート

材料(直径4cmのマフィンカップ18個分)

  • チョコマフィン
  • 明治ミルクチョコレート:2枚(100g)
  • 薄力粉:200g
  • ピュアココア:30g
  • ベーキングパウダー:小さじ1/2
  • 卵:1個
  • 卵黄:1個分
  • 明治北海道バター食塩不使用:150g
  • 上白糖:130g
  • 明治おいしい牛乳:50cc
  • ※バターは明治ケーキマーガリンでも代用できます。
  • アイシング
  • ※デコ次第で分量、変更します。
  • 卵白:小さじ1
  • 粉糖:適量
  • 好みの食用色素:適量
  • 飾り用
  • 明治アポロチョコ:適量
  • 明治ポイフル:適量
  • 明治きのこの山:適量
  • 明治たけのこの里:適量
  • チョコペン:適量
  • カラーシュガー:適量
  • アラザン:適量
  • ほか、好みの材料

道具:

  • スケール(はかり)
  • 計量スプーン
  • 計量カップ
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ゴムべら
  • ふるい
  • マフィンカップ
  • オーブン
  • ハンドミキサー
  • 木べら(または泡立て器)
  • オーブンシート
作り方 基本のテクニック

下準備

 

チョコレートは細かく刻みボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。

チョコの刻み方 湯せん

粉類(薄力粉、ココア、ベーキングパウダー)は合わせてふるっておく。

 

卵と卵黄は合わせて溶きほぐしておく。

 

バターは室温に戻してやわらかくしておく。

 

オーブンは180℃に予熱しておく。

 

生地を作る

 

1.ボウルにやわらかくしたバター上白糖を入れ、ハンドミキサーでしっかりと混ぜる。

 

2.溶かしたチョコレートを加え手早く混ぜる。

 

3.溶きほぐした卵と卵黄を3〜4回に分けて加え、その都度ハンドミキサーでしっかり混ぜる。

 

4.ふるった粉類の1/2を「3」のボウルに加え、ゴムべらで粉っぽさがなくなるまでしっかりと混ぜ合わせたら、牛乳の1/2を加え混ぜ合わせる。

 

5.残りの粉類を加えて混ぜ、残りの牛乳を加えてムラなく混ぜ合わせる。

 

マフィンを型に入れて焼く

 

1.マフィンカップの八分目辺りまで生地を流し入れる。

 

2.180℃のオーブンで30分焼く。

 

アイシングを作る

 

1.ボウルに卵白を入れ、ふるった粉糖を少しずつ加えながら木べら(または泡立て器)で手早く混ぜ合わせる。

 

2.粉糖がなじんだら、再び粉糖を加え混ぜ合わせる。これを繰り返して、絞れるくらいの固さのクリーム状になるまで粉糖を足す。好みの食用色素を入れて色を付ける。

 

3.オーブンシートで作ったコルネアイシングを入れる。

 

仕上げ

 

1.マフィンのあら熱が取れたら、アイシングを絞り、好みのお菓子、アラザン、カラーシュガーなどでデコレーションをする。

 
241ページトップ