ナッツとビスケットのチョコレートバー

難易度

ナッツとビスケットのチョコレートバー

使用するチョコレート

  • ブラックチョコレート

調理時間

20〜30分(冷蔵庫で冷やし固める時間はのぞく)

賞味期限

冷蔵庫で約3〜4日

このレシピのポイントはココ!

ビスケットとナッツをチョコレートでひとまとめにして、丸いバー状に固めればOK。スライスすると切り口から中に入った材料が顔をのぞかせるのも楽しい!

1本分

  • 明治ブラックチョコレート:2枚(100g)
  • 明治マクビティダイジェスティブビスケット:250g
  • ピュアココア:50g
  • 好みのナッツ:50g
  • 明治北海道バター食塩不使用:95g
  • オレンジの皮のすりおろし:1個分
  • レモンの皮のすりおろし:1個分
  • コアントロー:20cc
  • グランマルニエ:20cc
  • ピュアココア:適量
  • スケール(はかり)
  • 計量カップ
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ゴムべら
  • おろし器
  • 泡立て器
  • ふるい
  • アルミホイル

下準備

  • チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。
  • 明治マクビティビスケットは、手で粗く砕いておく。
  • バターは室温に戻してやわらかくしておく。
  • オレンジとレモンの皮はすりおろしておく。

チョコレートバーを作る

01

ボウルにやわらかくしたバターを入れ、泡立て器でクリーム状に混ぜ合わせたらココアをふるい混ぜる。

02

すりおろしたオレンジとレモンの皮、コアントローグランマルニエを順に加え、その都度しっかりと混ぜ合わせる。

03

砕いた明治マクビティビスケットとナッツを加え、ゴムべらでムラなく混ぜ合わせる。溶かしたチョコレートも加え、全体をしっかりとなじむまで混ぜ合わせる。

04

広げたアルミホイルに「3」をのせソーセージ状になるように包み、冷蔵庫で2〜3時間冷やし固める。

05

アルミホイルをはずし、ココアを表面にまぶし厚さ1cmくらいにカットする。

このレシピで使う基本のテクニック

このページのトップへ

このページの最下部へ