中級者

ズコットのレシピ

ズコット

印刷する
ズコット

調理時間

50分(あら熱をとる、冷蔵庫で冷やす時間はのぞく)

賞味期限

冷蔵庫で約2〜3日

このレシピのポイントはこココ!

ズコットはイタリアの伝統菓子。スポンジ生地をボウルなどに貼りつけてドーム型を作り、中にクリームを詰めて冷やし固めます。あとはひっくり返してデコレーションするだけでOK。ここではホワイトチョコクリームを使い、真っ白いドームに仕上げました。

使用するチョコレート

  • ミルクチョコレート
  • ホワイトチョコレート

材料(直径15cmのボウル1台分)

  • スポンジケーキ

  • 卵:3個
  • 上白糖:90g
  • 薄力粉:80g
  • 明治北海道バター食塩不使用:25g
  • マロンチョコクリーム

  • 明治ミルクチョコレート:1枚(50g)
  • マロンペースト:70g
  • 明治北海道十勝純乳脂45(生クリーム):300cc
  • ホワイトチョコクリーム

  • 明治ホワイトチョコレート:1/2枚(20g)
  • 明治北海道十勝純乳脂45(生クリーム):200cc
  • シロップ

  • 上白糖:50g
  • 水:100cc
  • ラム酒(お好みで):大さじ1
  • 仕上げ用

  • 明治ホワイトチョコレート:1/2枚(20g)

道具:

  • スケール(はかり)
  • 計量カップ
  • 計量スプーン
  • 丸型(直径15cm)
  • オーブンシート
  • オーブン
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ハンドミキサー
  • ふるい
  • ゴムべら
  • 泡立て器
  • ズコット用のボウル(直径15cm)
  • ラップ
  • ハケ
  • パレットナイフ
作り方 基本のテクニック

下準備

 

バター湯せんにかけて溶かしておく。

 

型にはオーブンシートを敷いておく。

 

オーブンは180℃に予熱しておく。

 

ミルクチョコレートは冷凍庫に入れて冷やし、粉状になるまで細かく刻んでおく。

チョコの刻み方

ホワイトチョコレートは細かく刻んでおく。

 

スポンジケーキを作る

 

1.ボウルに卵と上白糖(90g)を入れハンドミキサーで十分泡立て、ミキサーの羽の跡がしっかり残るくらいに泡立てたら、薄力粉ふるい入れる。

 

2.ゴムべらでさっくりと粉っぽさがなくなるまで混ぜ合わせたら、溶かしたバターを加え同様にムラなく合わせる。

 

3.型に流し入れ、180℃のオーブンで約25分焼く。焼きあがったら型からはずしあら熱をとる。

 

マロンチョコクリームを作る

 

1.ボウルにマロンペーストを入れ泡立て器で生クリーム(300cc)を少しずつ溶きのばす。ダマができないくらいにクリームがゆるくなってきたら、生クリームをすべて入れ、六分立てにする。

 

2.粉状に細かく刻んだミルクチョコレートを加え混ぜ、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。

 

ホワイトチョコクリームを作る

 

1.ボウルに細かく刻んだホワイトチョコレートと生クリーム(200cc)を入れ泡立て器で六分立てにして、使う直前まで冷蔵庫に入れておく。

 

シロップを作る

 

1.鍋に上白糖(50g)と水を入れ火にかけ、ひと煮立ちしたら火から下ろしあら熱をとる。

 

2.使う直前にラム酒(お好みで)を加える。

 

仕上げ

 

1.スポンジは厚さ1cmにスライスする。

 

2.ズコット用のボウルにラップをピタリと貼りつけ、スポンジを適当にカットしながら、ボウルに隙間なく貼りつけ、表面にサッとハケでシロップを塗る。

 

3.マロンチョコクリームを泡立て器で八〜九分立てにして、半量を「2」に流し入れたら余ったスポンジの切れ端を敷き詰める。スポンジの表面にシロップをハケで塗り、残りのクリームを流し入れたらスポンジでふたをする。

 

4.表面をピタリとラップし、冷蔵庫で約1時間以上マロンチョコクリームを冷やし固める。

 

5.ボウルからはずし、ホワイトチョコクリームをパレットナイフで表面に塗る。

 

6.仕上げ用のホワイトチョコレートを包丁で削り、ケーキの表面に飾る。

 
092ページトップ