上級者

ラズベリートリュフのレシピ

ラズベリートリュフ

印刷する
ラズベリートリュフ

調理時間

90分(冷蔵庫で冷やし固める時間はのぞく)

賞味期限

冷蔵庫で約3〜4日

このレシピのポイントはこココ!

型にガナッシュを絞り入れて作るトリュフ。ガナッシュにはラズベリーをプラスしたので、ほんのりピンク色で甘酸っぱい風味が楽しめます。コーティングしたホワイトチョコレートとのコントラストがキュート。型は好みのものを使いましょう。

使用するチョコレート

  • ホワイトチョコレート

材料(直径約2.5cmのチョコレート型約30個分)

  • ガナッシュ

  • 明治ホワイトチョコレート:5枚(200g)
  • 明治北海道バター食塩不使用:20g
  • ラズベリーピューレ(正味):70g
  • はちみつ:30g
  • ラズベリーブランデー(お好みで):小さじ2
  • コーティング

  • 明治ホワイトチョコレート:7枚(280g)

道具:

  • スケール(はかり)
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • 裏ごし器
  • ゴムべら
  • 温度計(テンパリング用)
  • 絞り袋
  • 丸口金(直径1.5cm)
  • 泡立て器
  • チョコレートの型(直径2.5cm)
  • バット
  • オーブンシート
作り方 基本のテクニック

下準備

 

ガナッシュ用のチョコレートは細かく刻み、細かく刻んだバターと一緒にボウルに入れておく。

チョコの刻み方

ラズベリーピューレは裏ごして70gを用意する。

 

コーティング用のチョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かし、テンパリングしておく。

湯せん テンパリング

バットオーブンシートを敷き、網をのせておく。

 

絞り袋に丸口金(直径1.5cm)をセットしておく。

 

ガナッシュを作る

 

1.鍋にラズベリーピューレとはちみつを入れ火にかけ沸騰直前まで温め、火から下ろし、細かく刻んだチョコレートとバターを入れたボウルに加える。

 

2.さらにラズベリーブランデー(お好みで)を加え、泡立て器でよく混ぜ合わせてなめらかなガナッシュを作る。混ぜながらあら熱をとる。

ガナッシュ

チョコレートの型を作る

 

1.コーティング用にテンパリングしたチョコレートを型に一杯になるまで流し入れて、バットの上にのせた網の上に型をひっくり返し、余分なチョコレートを流し出す。
※型の内側にチョコレートが残るようにする。流し出した余分なチョコレートは再び元のボウルに戻しておく。

 

2.チョコレートを流し入れた型は30分〜1時間冷蔵庫に入れて、チョコレートを固める。

 

仕上げ

 

1.ガナッシュが絞れるくらいの固さに冷めたら、丸口金をセットした絞り袋に入れ、チョコレートの型の中に八分目くらいまで絞り出す。

 

2.テンパリングしたチョコレートを、「1」の上に流してふたを作り、型の底を作業台にトントンと打ちつけ表面を平らにしたら冷蔵庫で30分〜1時間完全に冷やし固める。

 

3.完全に固まったら、型から抜いてできあがり。

 
142ページトップ