• おすすめ特集
  • かわいくラッピング
  • パーティーアレンジ
  • 手作りの基本テクニック
  • レシピ用語集
  • よくある質問

4種類のトリュフ

4種類のトリュフ

上級者★★★★

使用するチョコレート

  • ミルクチョコレート
  • ブラックチョコレート
  • ホワイトチョコレート
  • ハイミルクチョコレート
調理時間
100分(冷蔵庫で冷やす時間はのぞく)
賞味期限
冷蔵庫で約3〜4日

このレシピのポイントはココ!

4種類のチョコレートでコーティングした表情豊かなトリュフ。仕上げにひと手間を加えるだけで、味も見た目も変化をつけられるなんて面白い! 自分やプレゼントする相手の好みに合わせて種類をセレクトしても。

直径約2cmのトリュフ約40個分

ガナッシュ

  • 明治ミルクチョコレート:4枚(200g)
  • 明治北海道十勝純乳脂45または生クリーム:110cc

コーティング用

ハイミルクチョコレートのトリュフ

  • 明治ハイミルクチョコレート:1枚(50g)
  • 粉糖:適量
  • ブラックチョコレートのトリュフ

  • 明治ブラックチョコレート:1枚(50g)
  • ピュアココア:適量
  • ミルクチョコレートのトリュフ

  • 明治ミルクチョコレート:4枚(200g)
  • ホワイトチョコレートのトリュフ

  • 明治ホワイトチョコレート:7枚(280g)

テンパリング用

  • ピュアココア:7g
  • スケール(はかり)
  • 計量カップ
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ゴムべら
  • 温度計(テンパリング用)
  • バット
  • オーブンシート
  • 絞り袋
  • 丸口金(直径1.5〜2cm)
  • 泡立て器
  • 茶こし

作り方

下準備

ガナッシュを作る

01 生クリームを鍋に入れ中火にかけ、沸騰直前まで温めて刻んだガナッシュ用のチョコレートを入れたボウルに入れ、泡立て器で混ぜ合わせてなめらかなガナッシュにする。

02 室温に置き、ときどきゴムべらでかき混ぜながら絞れる固さになるまで冷やす。

03 口金をセットした絞り袋にガナッシュを入れ、オーブンシートを敷いたバットの背の上に棒状に絞り出す。

04 冷蔵庫で5分ほど冷やす。

05 冷蔵庫で冷やしたガナッシュを包丁で1.5〜2cmにカットする。
※切りにくい場合は、湯で包丁を温めて熱で溶かすようにして切るとよい。

06 切ったガナッシュの半量を、手のひらで団子状にまとめる。
※手が温かすぎるとどんどん溶けていくので、手は冷水などにつけて冷やしておく。

ハイミルクチョコレートのトリュフ 仕上げ

01 棒状に切ったガナッシュの半量を、溶かしたハイミルクチョコレートを手のひらにたらし、丸めたガナッシュをコロコロと転がしてコーティングする。
※溶かしたチョコレートの温度が高いとガナッシュが溶けてしまうので、チョコレートの温度は約30℃が最適。

02 薄くコーティングしたハイミルクチョコレートが固まる前に、茶こしを使って全体に粉糖をふるう。

ブラックチョコレートのトリュフ 仕上げ

01 残りの半量の棒状に切ったガナッシュを同じようにブラックチョコレートでコーティングする。

02 薄くコーティングしたブラックチョコレートが固まる前に、バットに広げたココアの上で「1」を転がしてコーティングする。

ミルクチョコレートのトリュフ 仕上げ

01 コーティング用のミルクチョコレートはテンパリングする。

02 団子状に丸めたガナッシュの半量にテンパリングしたミルクチョコレートで薄くコーティングして冷蔵庫で約30分冷やし固める。

03 冷蔵庫から取り出し、もう一度ミルクチョコレートでコーティングして冷蔵庫で約30分冷やし固める。

ホワイトチョコレートのトリュフ 仕上げ

01 コーティング用のホワイトチョコレートはテンパリングする。

02 残りの半量の団子状に丸めたガナッシュにテンパリングしたホワイトチョコレートで薄くコーティングして冷蔵庫で約30分冷やし固める。

03 冷蔵庫から取り出し、再びホワイトチョコレートでコーティングして冷蔵庫で約30分冷やし固める。

04 溶かしたホワイトチョコレートをオーブンシートで作ったコルネに入れ、ホワイトチョコレートをコーティングしたトリュフの上に線を描くように絞り出す。

オススメ

このレシピを見た人におすすめのレシピ

このレシピを見た人におすすめのレシピ

このページのトップへ
このページの最下部へ