チョコレートバー

難易度

チョコレートバー

使用するチョコレート

  • ミルクチョコレート
  • ブラックチョコレート
  • ホワイトチョコレート
  • ハイミルクチョコレート

調理時間

約20分(テンパリングする場合は約30分)

賞味期限

冷蔵保存で約3日

このレシピのポイントはココ!

ザクザクの食感がおいしい3種類のチョコレートバー。トッピングをアレンジして楽しんでみてください♪

材料:18cm×24cmのバット1枚分(2.5cm×8cmのチョコバー16本分)(3.5cm×3.5cmの正方形ケーキ型30個分)

ライスパフ

  • 明治ミルクチョコレート: 200g(4枚)
  • 【A】
  • ライスパフ(ポン菓子): 60g
  • ピーナッツまたはバターピーナッツ: 30g
  • 【トッピング】
  • アラザン、トッピングシュガーなど

コーンフレーク

  • 明治ミルクチョコレート: 200g(4枚)
  • 【A】
  • コーンフレーク(ノンシュガー): 80g
  • アーモンドスライス: 60g
  • 【トッピング】
  • オレンジピール、アラザン、トッピングシュガーなど

グラノーラ

  • 明治ホワイトチョコレート: 160g(4枚)
  • 【A】
  • フルーツ入りのグラノーラ: 140g
  • 【トッピング】
  • ドライクランベリー、ピスタチオなど
  • ※チョコレートは明治ミルクチョコレート・明治ブラックチョコレート・明治ハイミルクチョコレート・明治ホワイトチョコレートのいずれでも作れます。明治ホワイトチョコレートは1枚40gとなります。
  • ボウル
  • ゴムべら
  • フライパン
  • バット
  • ラップ
  • 木べら
  • スケール(はかり)
  • まな板
  • パン切り包丁
  • 包丁
  • 温度計

下準備

  • コーンフレークチョコレートバーの作り方。
  • チョコレートはブロックごとに手で割り、それぞれボウルに入れる。より綺麗に仕上げたい場合はテンパリングをする。
  • 約50℃〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。

チョコレートバーを作る

01

アーモンドスライスはフライパンに入れ、弱火にかけローストする(160℃に予熱したオーブンで8〜10分ローストしても可)。

02

上に飾る【トッピング】(ドライフルーツやナッツ、アラザン、トッピングシュガーなど)を準備しておく。

03

型になるバットに水を薄くつけ、ラップをぴっちりと敷きつめる。

04

【A】を下準備「3」の溶かしたチョコレートに入れ、混ぜ合わせる。

05

「4」をバットに流し入れ全体に広げ、ゴムべらでしっかりと敷きつめ、表面を平らにする。

06

チョコレートが固まる前に、【トッピング】で表面に飾り付けをする。

仕上げ

01

冷蔵庫で15分以上冷やし固め、固まったらバットからラップごと取り外し、お好みの大きさにパン切り包丁で切る。

テンパリングをする場合

01

下準備「3」の湯せんにかける前に、下準備「2」を約1/3(60g) ほど取り分け細かく刻む。

02

下準備「2」の残りの2/3のチョコレートを溶かした後、冷水につけてよく撹拌しながら30℃前後まで下げる。

03

「2」に刻んでおいた「1」のチョコレートを加えて、かたまりがなくなるまでよく混ぜる。

※数日経過すると白い斑点が出ることがありますが、味は特に変わりません。

テンパリングの手順は省いても作ることは可能ですが、テンパリングをすることでよりきれいに仕上がります。

このレシピで使う基本のテクニック

このページのトップへ

このページの最下部へ