• おすすめ特集
  • かわいくラッピング
  • パーティーアレンジ
  • 手作りの基本テクニック
  • レシピ用語集
  • よくある質問

ベイクドチョコレートチーズケーキ

ベイクドチョコレートチーズケーキ

初級者★★

使用するチョコレート

  • ミルクチョコレート
調理時間
90分(あら熱をとる、冷蔵庫で冷やす時間はのぞく)
賞味期限
冷蔵庫で約3日

このレシピのポイントはココ!

生地にチョコレートを混ぜ込んだベイクドチーズケーキ。四角い型で焼き、細長いスティック状にカットすれば持ち運びもしやすく、プレゼントにもぴったりになります。オーブンシートやセロハンを使ってキャンディ包みでラッピングしましょう。

20×20cmの角型1台分

土台

  • 明治マクビティダイジェスティブビスケット:110g
  • 明治北海道バター食塩不使用:55g
  • ※バターは明治ケーキマーガリンでも代用できます。

フィリング

  • 明治ミルクチョコレート:2枚(100g)
  • クリームチーズ:400g
  • サワークリーム:100g
  • 上白糖:120g
  • 卵:2個
  • 卵黄:1個分
  • コーンスターチ:大さじ1
  • スケール(はかり)
  • 計量スプーン
  • 包丁
  • まな板
  • ボウル
  • ゴムべら
  • 厚手のビニール袋
  • めん棒
  • 角型(20×20cm)
  • オーブンシート
  • オーブン
  • スプーン
  • 木べら
  • 泡立て器
  • 万能こし器

作り方

下準備

  • チョコレートは細かく刻み、ボウルに入れ、約50〜55℃のお湯で湯せんにかけて溶かしておく。
  • バター湯せんして溶かしておく。
  • クリームチーズは室温に戻してやわらかくしておく。
  • 明治マクビティビスケットはビニール袋に入れ、めん棒などで粉状になるまで砕いておく。
  • 型にはオーブンシートを敷いておく。
  • オーブンは160℃に予熱しておく。

土台を作る

01 粉状になるまで砕いた明治マクビティビスケットをボウルに入れ、湯せんで溶かしたバターを加えゴムべらでムラなく混ぜ合わせる。

02 オーブンシートを敷いた型の底に「1」を入れ、スプーンの背を使ってすき間なく底全体に敷き詰める。

フィリングを作る

01 ボウルにやわらかくしたクリームチーズ上白糖を入れ、なめらかなクリーム状になるまで木べらで混ぜ合わせる。

02 サワークリームも加え同様に混ぜ合わせる。

03 卵2個と卵黄1個を3回に分けて加え、その都度よくなじむまで混ぜ合わせる。
※生地が固いうちは木べらのほうがやりやすく、だんだん生地がやわらかくなってくると泡立て器のほうが混ぜやすくなります。

04 溶かしたチョコレートのボウルに「3」の生地の一部を加え泡立て器で手早く混ぜ合わせ、再び「3」のボウルに戻し同様にムラなく混ぜ合わせる。コーンスターチを加えて混ぜ合わせる。

型に入れて焼き、カットする

01 万能こし器を通して生地をこし、型に流す。

02 160℃のオーブンで約60分焼く。

03 焼き上がったらあら熱をとり、冷蔵庫で1時間以上完全に冷やす。

04 オーブンシートからはずし、好みの大きさにカットする。

このレシピで使う基本のテクニック

オススメ

このレシピを見た人におすすめのレシピ

このレシピを見た人におすすめのレシピ

このページのトップへ
このページの最下部へ